Menu

ステップメール
ご利用方法

ステップメールフォーマット / ステップメールご利用方法

ステップメール利用法      
ステップメールの利用方法

ステップメールをご利用いただくための手順(ステップ)です。
登録方法など詳しい手順はマニュアルをご覧ください。

ステップメールの手順

ステップメールはあらかじめ送信するメール内容を登録しておき、一定に間隔をおいて段階的にメールを送信できるシステムです。
多くの場合ビジネスの内容に応じて登録する内容をビジネスをステップバイステップで展開できるよう「設計」して登録しておくことが大事です。
ステップメールの手順は以下の通り進められます。
①ステップメールを送信する「お客様」のメールアドレスをあらかじめ登録しておく。
②段階的に送信する<メール内容を登録しておく必要があります。複数のタイプを登録しておくことができます。HITOKULUでは「フォーマット」と呼ぶようにしております。
③ステップメールをセッティング(設定)します。
④ステップメールの送信は「自動的」におこなわれます。ユーザーの方は一度設定しておけばあとは何もしなくても大丈夫です。

メールアドレスの登録

ステップメールを送信するためには、まずお客様(クライアント)のお名前、メールアドレス、お客様のタイプをあらかじめ登録しておく必要があります。
HITOKULUではユーザー様のメールアドレスリストを登録できる機能を用意してあります。

メールアドレスの登録はこちらから
登録済のメールアドレスリストはこちらから確認できます。

フォーマットの登録

ステップネールの送信愛用をあらかじめ登録しておきます。そのデータをHITOKULUでは「フォーマット」と定義しています。
「フォーマット」はユザー様が何件でも登録しておくことができます。同じお客様(クライアント)に一つの「フォーマット」で送信した後別の 「フォーマット」で送信することも可能です。
「フォーマット」には「送信件名」「送信内容」基準日(送信設定日)から「何日後に自動配信するか」といった情報をあらかじめ登録しておきます。

新しい「フォーマット」を登録する場合はこちらから
登録済のフォーマットに追加、もしくは編集する場合は
こちらのリストから選択して追加、編集ができます。

ステップメールセット

ステップメール送信を設定するためには下記手順で行ってください。
①メーリングリストの該当するお客様の「StepMail」ボタンを押下します。
②「フォーマット送信」ボタンを押下してください。
③「フォーマット一覧」が表示されますので該当するフォーマットの「送信」ボタンを押下してください。
④これでステップメールの「フォーマット送信」がセットされます。

登録済のメールアドレスリストはこちらから確認できます。

ステップメール送信

実際のステップメールは自動的の送信されますので、お客様(ユーザー)は何もする必要はありません。

送信済メールリストはこちらから確認できます。

ステップメールマニュアル
No1

ステップメールとは。

letter_point 【ステップメール】ステップメールとは特定のユーザに対して、あらかじめ準備したメールを
スケジュールに沿って配信するメールマーケティング手法の1つです。
顧客ごとに自動送信されるため、特別感の演出やフォローの自動化に役立ちます。
「フォーマット追加」ボタンをクリックすると、スケジュールやメールの送信内容を登録することができます。①
送信するタイミングは登録した日付の「何日後」で設定されます。送信日付になると自動的にメールが送信されます。
「このフォーマットの全体を表示する」をクリックするとステップメールの全体が把握できます。
ステップメール
No2

ステップメールを設定しましょう。

ステップメール概念
letter_point ステップメールはあらかじめ、配信日付と送信メール内容を設定し、自動的に送信するシステムです。順をおって意味のあるメールを送信するためにステップメールと呼ばれます。
通常は基準日(設定例では購入日)から何日後にどのような内容のメールを送るかを決めた情報一式を「ステップメールフォーマット」と呼んでいます。
このサイトでは「ステップメールフォーマット」を複数設定することができます。また特定の人だけに送るかメーリングリストすべての人に送信するか設定できます。
ステップメールは設定された日付に自動的に送信されます。
letter_point 「ステップメールフォーマット」では「ステップメール設定名」「送信先宛名」「送信先メールアドレス」「ステップ№」
「ステップメールフォーマット」では入力を容易にするためにあらかじめ「タイトル」「本文」の定型を登録しておく「テンプレート」が利用できます。
「テンプレートは」サイトで用意した「共通用」と自分自身だけが利用できる「自分用」が利用できます。
letter_point 「ステップメールフォーマット」はあらゆるビジネスに対応できるようステップ数に制限はありません。(設定例では5ステップとしています。)
「ステップメールフォーマット」利用者にとっても有為でビジネスの拡大につなげる様、内容及びステップ(及びインターバル 何日後)は十分吟味して設定しましょう。
No3

ステップメールメニューについて

ステップメールメニュー フォーマットリスト
letter_point 「フォーマット新規登録」(①)ステップメールのフォーマットを新規登録いたします。フォーマットではステップメールを
自動的に送信する日付(登録後何日後)タイトル、本文をあらかじめ登録しておきます。
letter_point ステップメールは「段階的に」次々にシステマティックにメールを送信するものなので「複数」のフォーマットを登録しておく必要があります。
2番目以降の「フォーマット」は「このフォーマットの全体を表示」(④)ボタンをクリックしますと、すでに登録済の「フォーマットリスト」画面が表示されます。
こちらの「フォーマット追加」(⑤)をクリックすると、次のステップのフォーマットが登録できます。また
「編集ボタン」(⑥)をクリックすると登録済のステップメールフォーマットを編集できます。「削除ボタン」(⑦)をクリックしますと登録済のステップメールフォーマットを削除できます。
letter_point 「ステップメールフォーマット」を簡単に作成するためにあらかじめステップメールのタイトル、本文のテンプレートを利用することができます。
サイトが用意しているテンプレート(共通)のほかに自分用に登録することができます。
自分用のテンプレートを新規に登録するためには「テンプレート新規登録」ボタン(②)をクリックしてください。
登録済のテンプレートを見るためには「テンプレート一覧を見る」ボタン(③)をクリックしてください。
No4

ステップメールフォーマットを登録しましょう。(新規、追加)

ステップメールフォーマット登録 ステップメールフォーマット確認 ステップメールフォーマット完了
letter_point ステップメールのフォーマットを下記の手順で登録しましょう。
letter_point 「ステップメールフォーマット」を識別するIDは自動的に設定されます。(①)
「ステップメールフォーマット」を識別するためにフォーマット識別名を登録しておきましょう。(②)新規の場合は設定して登録してください。
追加の場合は自動的に表示されます。
letter_point 「ステップメール」が送信される順番を表示します。新規は1がその後は順番に数字が自動的に設定されます。(③)
「ステップメール」の送信する日付が設定できます。基準日から何日後かで設定します。(④)
120日までは選択肢でえらぶことができますがそれ以上は日数を手入力お願いします。(⑤)
「ステップメール」のタイトルを入力してください。(⑥)
「ステップメール」の本文を入力してください。(⑦)
letter_point 「ステップメール」のタイトル、本文が定型のときはテンプレートを使用することができます。テンプレートはサイトが用意した「共通」のものを
利用することもできますが、自分で登録したおいたものを利用することもできます。自分用のテンプレートを登録する方法は次項を参照ください。
「テンプレート」を利用する場合は「テンプレート表示」ボタンをクリックしてください。(⑧)右上部にテンプレートが一覧表示されます。
利用するタイトル本文の「選択」ボタン(⑨)をクリックしてください。選択したタイトル、本文が「ステップメールフォーマット」の登録欄に転記されます。
テンプレートを隠す場合は「テンプレート隠す」ボタン(⑩)をクリックしてください。テンプレート一覧が非表示になります。
letter_point 「ステップメールフォーマット」の入力がおわりましたら「確認する」ボタン(⑪)をクリックしてください。確認画面に遷移します。
「ステップメールフォーマット」の内容を確認してください。(⑫)内容が正しかったら「登録する」ボタン(⑭)をクリックしてください。
「ステップメールフォーマット」の登録が完了し、確認完了画面に遷移します。「戻る」ボタン(⑮)をクリックしてください。フォーマット一覧に戻ります。
「ステップメールフォーマット」の内容が間違っていた場合は「戻る」ボタン(⑬)をクリックしてください。
入力画面に戻りますので入力内容を編集しなおしてください。
HITOKULUサイトメーリングシステムであなたのビジネスのメールを
有効に展開しましょう!!
No5

テンプレートを登録する。一覧表示で見る。

テンプレートメニュー テンプレート一覧
テンプレート登録 テンプレート確認 テンプレート完了
letter_point テンプレートのメニューはステップメールのトップ画面に用意されています。
「テンプレート一覧を見る」ボタン(①)をクリックするとテンプレート一覧を閲覧することができます。(共)アイコンはサイトが用意した共通のテンプレートです。
(自)アイコンは自身専用のテンプレートで自身が登録したテンプレートになります。どちらも利用可能です。
「テンプレート新規登録」ボタン(②)をクリックすると自身用のテンプレートを登録することができます。
letter_point 「テンプレート」新規登録には必要な「タイトル」と「本文」を入力して「確認」ボタン(③)をクリックしてください。入力確認画面に遷移します。
入力内容を確認して内容が正しかったら「登録する」ボタン(⑤)をクリックしてください。登録は完了し完了画面い遷移します。
完了画面の「戻る」ボタン(⑥)をクリックすると「テンプレート一覧画面」に戻りますので正しく登録されているかご確認ください。
入力内容に間違いがあった場合は「戻る」ボタン(④)をクリックすると入力画面に戻りますので編集してあらためて登録ボタン(⑤)をクリックしてください。
HITOKULUサイトメーリングシステムであなたのビジネスのメールを
有効に展開しましょう!!
ステップメールの利用方法

ステップメールをご利用いただくための手順(ステップ)です。
登録方法など詳しい手順はマニュアルをご覧ください。

ステップメールの手順

ステップメールはあらかじめ送信するメール内容を登録しておき、一定に間隔をおいて段階的にメールを送信できるシステムです。
多くの場合ビジネスの内容に応じて登録する内容をビジネスをステップバイステップで展開できるよう「設計」して登録しておくことが大事です。
ステップメールの手順は以下の通り進められます。
①ステップメールを送信する「お客様」のメールアドレスをあらかじめ登録しておく。
②段階的に送信する<メール内容を登録しておく必要があります。複数のタイプを登録しておくことができます。HITOKULUでは「フォーマット」と呼ぶようにしております。
③ステップメールをセッティング(設定)します。
④ステップメールの送信は「自動的」におこなわれます。ユーザーの方は一度設定しておけばあとは何もしなくても大丈夫です。

メールアドレスの登録

ステップメールを送信するためには、まずお客様(クライアント)のお名前、メールアドレス、お客様のタイプをあらかじめ登録しておく必要があります。
HITOKULUではユーザー様のメールアドレスリストを登録できる機能を用意してあります。

メールアドレスの登録はこちらから
登録済のメールアドレスリストはこちらから確認できます。

フォーマットの登録

ステップネールの送信愛用をあらかじめ登録しておきます。そのデータをHITOKULUでは「フォーマット」と定義しています。
「フォーマット」はユザー様が何件でも登録しておくことができます。同じお客様(クライアント)に一つの「フォーマット」で送信した後別の 「フォーマット」で送信することも可能です。
「フォーマット」には「送信件名」「送信内容」基準日(送信設定日)から「何日後に自動配信するか」といった情報をあらかじめ登録しておきます。

新しい「フォーマット」を登録する場合はこちらから
登録済のフォーマットに追加、もしくは編集する場合は
こちらのリストから選択して追加、編集ができます。

ステップメールセット

ステップメール送信を設定するためには下記手順で行ってください。
①メーリングリストの該当するお客様の「StepMail」ボタンを押下します。
②「フォーマット送信」ボタンを押下してください。
③「フォーマット一覧」が表示されますので該当するフォーマットの「送信」ボタンを押下してください。
④これでステップメールの「フォーマット送信」がセットされます。

登録済のメールアドレスリストはこちらから確認できます。

ステップメール送信

実際のステップメールは自動的の送信されますので、お客様(ユーザー)は何もする必要はありません。

送信済メールリストはこちらから確認できます。

ステップメールマニュアル
No1

ステップメールとは。

ステップメール
letter_point 【ステップメール】ステップメールとは特定のユーザに対して、あらかじめ準備したメールを
スケジュールに沿って配信するメールマーケティング手法の1つです。
顧客ごとに自動送信されるため、特別感の演出やフォローの自動化に役立ちます。
「フォーマット追加」ボタンをクリックすると、スケジュールやメールの送信内容を登録することができます。①
送信するタイミングは登録した日付の「何日後」で設定されます。送信日付になると自動的にメールが送信されます。
「このフォーマットの全体を表示する」をクリックするとステップメールの全体が把握できます。
No2

ステップメールを設定しましょう。

ステップメール概念
letter_point ステップメールはあらかじめ、配信日付と送信メール内容を設定し、自動的に送信するシステムです。順をおって意味のあるメールを送信するためにステップメールと呼ばれます。
通常は基準日(設定例では購入日)から何日後にどのような内容のメールを送るかを決めた情報一式を「ステップメールフォーマット」と呼んでいます。
このサイトでは「ステップメールフォーマット」を複数設定することができます。また特定の人だけに送るかメーリングリストすべての人に送信するか設定できます。
ステップメールは設定された日付に自動的に送信されます。
letter_point 「ステップメールフォーマット」では「ステップメール設定名」「送信先宛名」「送信先メールアドレス」「ステップ№」
「ステップメールフォーマット」では入力を容易にするためにあらかじめ「タイトル」「本文」の定型を登録しておく「テンプレート」が利用できます。
「テンプレートは」サイトで用意した「共通用」と自分自身だけが利用できる「自分用」が利用できます。
letter_point 「ステップメールフォーマット」はあらゆるビジネスに対応できるようステップ数に制限はありません。(設定例では5ステップとしています。)
「ステップメールフォーマット」利用者にとっても有為でビジネスの拡大につなげる様、内容及びステップ(及びインターバル 何日後)は十分吟味して設定しましょう。
No3

ステップメールメニューについて

ステップメールメニュー フォーマットリスト
letter_point 「フォーマット新規登録」(①)ステップメールのフォーマットを新規登録いたします。フォーマットではステップメールを
自動的に送信する日付(登録後何日後)タイトル、本文をあらかじめ登録しておきます。
letter_point ステップメールは「段階的に」次々にシステマティックにメールを送信するものなので「複数」のフォーマットを登録しておく必要があります。
2番目以降の「フォーマット」は「このフォーマットの全体を表示」(④)ボタンをクリックしますと、すでに登録済の「フォーマットリスト」画面が表示されます。
こちらの「フォーマット追加」(⑤)をクリックすると、次のステップのフォーマットが登録できます。また
「編集ボタン」(⑥)をクリックすると登録済のステップメールフォーマットを編集できます。「削除ボタン」(⑦)をクリックしますと登録済のステップメールフォーマットを削除できます。
letter_point 「ステップメールフォーマット」を簡単に作成するためにあらかじめステップメールのタイトル、本文のテンプレートを利用することができます。
サイトが用意しているテンプレート(共通)のほかに自分用に登録することができます。
自分用のテンプレートを新規に登録するためには「テンプレート新規登録」ボタン(②)をクリックしてください。
登録済のテンプレートを見るためには「テンプレート一覧を見る」ボタン(③)をクリックしてください。
No4

ステップメールフォーマット登録。

ステップメールフォーマット登録 ステップメールフォーマット確認 ステップメールフォーマット完了
letter_point ステップメールのフォーマットを下記の手順で登録しましょう。
letter_point 「ステップメールフォーマット」を識別するIDは自動的に設定されます。(①)
「ステップメールフォーマット」を識別するためにフォーマット識別名を登録しておきましょう。(②)新規の場合は設定して登録してください。
追加の場合は自動的に表示されます。
letter_point 「ステップメール」が送信される順番を表示します。新規は1がその後は順番に数字が自動的に設定されます。(③)
「ステップメール」の送信する日付が設定できます。基準日から何日後かで設定します。(④)
120日までは選択肢でえらぶことができますがそれ以上は日数を手入力お願いします。(⑤)
「ステップメール」のタイトルを入力してください。(⑥)
「ステップメール」の本文を入力してください。(⑦)
letter_point 「ステップメール」のタイトル、本文が定型のときはテンプレートを使用することができます。テンプレートはサイトが用意した「共通」のものを
利用することもできますが、自分で登録したおいたものを利用することもできます。自分用のテンプレートを登録する方法は次項を参照ください。
「テンプレート」を利用する場合は「テンプレート表示」ボタンをクリックしてください。(⑧)右上部にテンプレートが一覧表示されます。
利用するタイトル本文の「選択」ボタン(⑨)をクリックしてください。選択したタイトル、本文が「ステップメールフォーマット」の登録欄に転記されます。
テンプレートを隠す場合は「テンプレート隠す」ボタン(⑩)をクリックしてください。テンプレート一覧が非表示になります。
letter_point 「ステップメールフォーマット」の入力がおわりましたら「確認する」ボタン(⑪)をクリックしてください。確認画面に遷移します。
「ステップメールフォーマット」の内容を確認してください。(⑫)内容が正しかったら「登録する」ボタン(⑭)をクリックしてください。
「ステップメールフォーマット」の登録が完了し、確認完了画面に遷移します。「戻る」ボタン(⑮)をクリックしてください。フォーマット一覧に戻ります。
「ステップメールフォーマット」の内容が間違っていた場合は「戻る」ボタン(⑬)をクリックしてください。
入力画面に戻りますので入力内容を編集しなおしてください。
HITOKULUサイトメーリングシステムであなたのビジネスのメールを
有効に展開しましょう!!
No5

テンプレート登録。一覧表示で見る。

テンプレートメニュー テンプレート一覧
テンプレート登録 テンプレート確認 テンプレート完了
letter_point テンプレートのメニューはステップメールのトップ画面に用意されています。
「テンプレート一覧を見る」ボタン(①)をクリックするとテンプレート一覧を閲覧することができます。(共)アイコンはサイトが用意した共通のテンプレートです。
(自)アイコンは自身専用のテンプレートで自身が登録したテンプレートになります。どちらも利用可能です。
「テンプレート新規登録」ボタン(②)をクリックすると自身用のテンプレートを登録することができます。
letter_point 「テンプレート」新規登録には必要な「タイトル」と「本文」を入力して「確認」ボタン(③)をクリックしてください。入力確認画面に遷移します。
入力内容を確認して内容が正しかったら「登録する」ボタン(⑤)をクリックしてください。登録は完了し完了画面い遷移します。
完了画面の「戻る」ボタン(⑥)をクリックすると「テンプレート一覧画面」に戻りますので正しく登録されているかご確認ください。
入力内容に間違いがあった場合は「戻る」ボタン(④)をクリックすると入力画面に戻りますので編集してあらためて登録ボタン(⑤)をクリックしてください。
HITOKULUサイトメーリングシステムであなたのビジネスのメールを
有効に展開しましょう!!